HOME >> 主要鋳造法 >> 解析技術

主要製造法

解析技術 (Analysis Technics)

流動解析・凝固解析により試作回数削減による開発期間短縮、鋳造方案技術の蓄積に解析を行っています。

・【SEM(Scanning Electron Microscope:走査型電子顕微鏡)】

・【EPMA(Electron Probe MicroAnalyser:電子マイクロアナライザ)】

 により欠陥種の同定や破面解析に使用し不良対策を行います。

・【赤外線サーモグラフィ(Infrared thermography)】

 非接触で金型温度を確認します。製品品質の向上、安定した生産、不良対策を行います。

解析技術1

SEM・EPMA装置

解析技術2

可視光像

解析技術3

赤外線感知像

  • ダイカスト鋳造
  • 低圧鋳造
  • グラビティ鋳造
  • 砂型鋳造
  • 機械加工・ASSY
  • 特殊ダイカスト鋳造
  • PFダイカスト
  • 真空ダイカスト
  • Aプロセス
  • ISO